高収入の心療内科の看護師求人を探すなら

心療内科で高収入の看護師求人を探す場合には勤務環境や施設の種類などを考慮する必要があります。看護師の最大の悩みは収入と就業環境のバランス、いくら収入がよくてもシフトが厳しくて不規則な生活を余儀なくされる、休日を休めないといった環境では長続きするのが難しくなります。

心療内科に関しては他の診療科に比べて勤務環境の悩みが生じにくい傾向が見られます。とくにクリニックの場合は入院施設がなく、原則として日勤のみ、日祝が休みの施設も多いですから休日出勤など不規則な生活環境にさらされる可能性が低いのです。ただしその一方でゆとりのある勤務環境であればあるほど収入の面で不満が残るケースが出てきます。

心療内科で働く看護師の平均月収は25万〜30万円、年収では350万〜420万円程度、看護師全体の平均年収が430万円程度と言われていますから、平均と同程度かやや低めとなります。ただし、必ずしも平均よりも低いとはいえない面もあります。そもそも心療内科そのものがここ10年程度の間で注目を集めるようになったため、新しい医療機関が多く、担当する看護師も比較的若い人が多いのです。そのため勤続年数などの影響で年収の平均は低くなりますし、先述のように夜勤や休日出勤が少ない分手当ても少なくなります。重度の精神疾患を抱えた患者を扱う機会も多い精神科には危険手当がつくことがありますが、心療内科では少ない点も知っておきましょう。

そのため、高収入の心療内科の看護師求人を探す場合にはどの程度の収入以上を「高収入」と位置づけるかが大事です。とくにこれまで他の診療科から心療内科への転職を目指す場合には注意が必要でしょう。450万円、500万円くらいにハードルを設定しているとなかなか見つけられなくなります。

また先述した就業環境とのバランスでは勤務先の選択も大事になってきます。大学病院・総合病院といった心療内科を設置している大規模な施設の方がやはり収入は高くなりますが、一方では夜勤や休日勤務の機会が出てきますし、異動などによって他の診療科を担当することになる、といったケースも考えられます。

こうした事情を踏まえた上で高収入の心療内科の看護師求人を探すなら看護師向けの転職エージェントを利用しましょう。あらかじめコンサルタントに年収と就業環境の両方の希望を告げておけばそれに合った求人を紹介してもらえますし、カウンセリングの際に心療内科全般の看護師の就業環境や収入の実態などのアドバイスを受けることができます。

心療内科の看護師の高収入求人情報がいっぱい!

対応エリア 料金 会社名
関東・関西・東海・九州 無料 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 料金 会社名
全国 無料 株式会社マイナビ
対応エリア 料金 会社名
全国 無料 ディップ株式会社