第二新卒応募可の心療内科の看護師求人を探すなら

看護師の中で第二新卒で転職活動を行っている人は多いです。第二新卒は新卒から3年以内で離職してしまった人のことで、看護師は新卒の離職率が職種別で見ると高いので転職希望者は案外多いです。第二新卒ですが、看護師の世界では歓迎している求人も多いです。心療内科ではけっこう第二新卒でも応募可能な案件が見られます。もし心療内科の分野に興味を持っている第二新卒の方がいれば、求人情報をチェックしてみると良いでしょう。

心療内科における第二新卒のニーズの高い背景として、社会人としてのマナーの身についている点が大きいです。心療内科を受診する人は、ストレスが過剰にたまって、体の不調を訴える人が多いです。このため、精神的にデリケートになっていてちょっとしたことでも過敏に反応してしまう傾向が見られます。新卒の場合社会人としてのマナーがまだ身についていないので、自分は自覚なくやっていることで相手を知らず知らずのうちに傷つけてしまうこともあり得ます。第二新卒は社会的なエチケットがある程度身についているので、このような偶発的な問題を引き起こすリスクが少ないです。もし若い人材を育成したいと思っている医療機関であれば、新卒よりも第二新卒の方が安心して雇える側面があります。

第二新卒の方が心療内科の募集に応募する場合には、まず教育面のサポートがきちんとしているかどうか確認しましょう。実は心療内科の募集の中で「第二新卒歓迎」と書かれているものの、いざ入職してみたらいきなり仕事に駆り出されて何をどうしていいのかわからなかったという話も時折聞かれます。看護師はずっと人材不足の状況に陥っていて、心療内科も例外ではありません。そこで中にはとにかく猫の手でも借りたいということで、第二新卒でもいいから採用するというケースも見られます。ところが人手が足りていないので、第二新卒の方の教育面のサポートにまで手が回らない状態になることもあります。

そこで第二新卒歓迎の案件に安易に飛びつくのではなく、どのようなフォローがあるかを確認しましょう。教育システムが整備されていて、レベル別に教育を受けられるラダー制度を導入しているとか、プリセプター制度といって先輩看護師について業務のイロハを学べるような体制になっているかなど安心して仕事のできる環境が整っているか確認することです。大きな病院になるとこのようなサポートも充実しているので、第二新卒でも安心して仕事を始められるでしょう。

心療内科の看護師のパート・アルバイト求人情報がいっぱい!

対応エリア 料金 会社名
全国 無料 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 料金 会社名
全国 無料 株式会社マイナビ
対応エリア 料金 会社名
全国 無料 ディップ株式会社