心療内科の看護師の募集時期について

心療内科の看護師の募集は、まず2〜3月ごろと6〜7月ごろにかけて求人数の多くなる傾向が見られます。いずれも4月と9月という年度と半期のはじめというキリのいいタイミングで入職してくれるスタッフを募集しようという医療機関が増えるからです。6〜7月というのは、4月に入職をした看護師が仕事になかなか慣れずに離職してしまうパターンがあります。このような離職者の発生した時に、欠員補充の意味で求人募集が出るという事情もあります。このように心療内科の看護師の募集時期は、年間でもタイミングによって上下動を繰り返しています。

都市部に在住の方は、自分の近所で心療内科のクリニックのできる予定がないかに関してもチェックすべきです。最近ではうつ病をはじめとして、心の病は世間に受け入れられつつあります。このため、何か精神的なもので体に不調をきたしている、いろいろと病院で診察を受けたけれども自分の体調不良の原因がわからない人が心療内科に訪れやすくなっています。このため、心療内科クリニックが特に都市部を中心として新規オープンする傾向が見られます。新規オープンするにあたって、オープニングスタッフを募集しています。普通クリニックの求人の場合、若干名の採用にとどまるケースが多いです。ところがこのようなオープニングスタッフの募集になると、ある程度まとまった看護師を募集する所も出てきます。より採用される可能性は高まりますし、一からクリニックを盛り立てていくという給料とは違ったやりがいを見出せます。

心療内科を掲げている医療機関の中には、ボーナスを支給している所もあります。離職を検討している人の中には、どうせやめるのであればボーナスを受け取ってからやめたいと思う人も多いです。中には給料数か月分のボーナスを支給する医療機関も見られます。これだけのまとまったお金は、貰わないと損と考える看護師も少なくありません。ボーナスは、夏場と冬に支給される所が多いです。このため夏季や冬季になると心療内科の看護師求人がぐっと増える傾向も見られます。

転職をする以上、より多くの選択肢があった方が自分の理想にかなった就職先が見つかりやすくなります。とにかく今の職場をすぐにでも離れて転職を希望しているのであれば、すぐに転職しても構いません。心療内科の求人情報は、年間通じて一定数は出ているからです。ただしいつでもいいというのであれば、上のような求人件数の多くなるタイミングを見計らって転職活動すべきです。

心療内科の看護師の募集を探すならココ!

対応エリア 料金 会社名
関東・関西・東海・九州 無料 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 料金 会社名
全国 無料 株式会社マイナビ
対応エリア 料金 会社名
全国 無料 ディップ株式会社