心療内科希望の看護師の志望動機

求人に応募するためには、まず履歴書の作成をしないといけません。その中でも志望動機を作成する欄に関しては、採用担当者も重視する傾向があります。そこで志望動機を作成するためには、ありきたりな誰でもかける文章を書いてしまうと、書類選考の段階で落とされる可能性があります。自分らしいオリジナリティある文章を作成するように意識することが求められます。志望動機を作成するときには、今一度なぜ心療内科に仕事をしてみたいのかという点について、掘り下げて考えてみましょう。

心療内科に興味を持つようになったきっかけが何かしらあります。そのきっかけのエピソードを思い起こしてみる所から始めてみてください。エピソードは、皆さんにしかないものなのでオリジナリティが出せます。そしてその経験の中で、なぜ心療内科を志すようになったのかを論理的に説明するように文章を作成していきます。心療内科はもちろんのこと、精神科のようなメンタルに関係する分野の看護の経験を持っている人は、その経験に関しても志望動機の中で触れることです。経験を持っていることは、中途採用のようなできれば即戦力になる人材を求めるクリニックや病院にとっては目の止まる項目だからです。

心療内科に興味を抱くきっかけだけで文章が終了してしまうと、なぜその病院・クリニックでないといけないのかという所にかけます。そこで病院・クリニックを目指すようになった理由に関しても、しっかりと志望動機の中で触れるように心がけてください。病院やクリニックの多くで現在では、ホームページを開設しています。その中で、病院の理念やどのような活動を行っているかに関して、詳しく説明されています。ホームページに書かれている事柄に触れて、どうしても応募している医療機関で仕事をしてみたいという点をアピールするのも重要です。

心療内科における実務経験を持っていない人は、経歴でアピールするのは難しいです。そこで熱意を前面に出して、アピールすることが大切です。しかも具体的な事柄に触れることによって、より真剣にその医療機関で仕事をするイメージを持っているので、熱意が伝わりやすくなります。たとえばその病院に就職したとして、数年後にはどのようなスキルを獲得して、どのような看護活動をしているかをイメージしてみることです。そのイメージを実現するためには、それまでにどのようなことに取り組んでいきたいのかを文章にまとめると熱意のあふれる志望動機となります。

志望動機にお困りなら転職サイトを利用しよう!

対応エリア 料金 会社名
関東・関西・東海・九州 無料 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 料金 会社名
全国 無料 株式会社マイナビ
対応エリア 料金 会社名
全国 無料 ディップ株式会社