心療内科志望の看護師の面接対策

最終的に皆さんが希望する心療内科に転職できるかどうかは、面接の出来次第になります。面接試験は一般的には15分程度で実施している所が多いです。せいぜい長く見積もったとしても、30分くらいだと思ってください。この限られた時間で、見ず知らずの相手に自分の印象をつけさせる必要があります。そこで面接対策で大事なのは、自己PRや仕事をするにあたっての希望条件をいかに簡潔にまとめられるかという点です。あらかじめ質問の答えをある程度準備していないと、「えーっと」とか「えー」のような冗長表現を多用してしまって、言いたいことをうまく伝えられずに不採用になってしまいます。

病院側からの質問に答えるという形で、面接は進められます。質問の中には、定番の質問がいくつかあります。この定番の質問に関しては、すぐに簡潔な答えができるように十分に準備をしておくべきです。心療内科への転職を希望する看護師に対する質問の中で、ほぼどの医療機関でもなされる質問に、前職をやめた理由があります。前職をやめた理由に関して、ネガティブな理由を出してしまうと、どうしても面接官の印象がマイナスになってしまいます。このため、ポジティブな理由を考えておくことです。「心療内科の看護師としてステップアップしたかったから」とか「新たに心療内科の看護の勉強をしたかったから」などの理由であれば、ポジティブな印象を受ける可能性は高いです。

前職をやめた理由の中で、避けるべきは人間関係に関してです。同僚の看護師とうまくいかないとか、ドクターとの関係がしっくりこなかったはどうしてもマイナスの印象を持たれがちです。皆さんにはまったく非がなかったとしても、「あなたにも問題があるのでは?」とか「また同じようなことを繰り返すのではないか」などの懸念を持たれてしまいます。そうなると、なかなかそのような人をいくら経験がある人でも採用できなくなってしまうのです。

面接対策をしてみたいけれども、どのような対策をすればいいのかわからないという人はいませんか?確かに看護師としてはプロであっても、転職のプロではないので対処の方法がわからないという人も多いです。その場合には、転職のプロのアドバイスを受けながら転職活動を行うのが無難です。看護師専門の転職エージェントがいくつかあって、無料でサービス利用できます。キャリアコンサルタントという転職の専門家が、どのような面接対策をすべきかアドバイスしてくれるので相談してみることです。

面接対策は看護師転職サイトにお任せ!

対応エリア 料金 会社名
関東・関西・東海・九州 無料 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 料金 会社名
全国 無料 株式会社マイナビ
対応エリア 料金 会社名
全国 無料 ディップ株式会社